Column, K1 フィアンセビザ

自力でアメリカフィアンセビザ 書類準備③G325-A →2017年4月不要になりました。

2017年4月更新のI-129Fフォームより不要になりました。I-129Fの枚数が増えG325Aの住所歴や職業歴、両親の情報を記載するようになっています。

 

自力でアメリカフィアンセビザ

♦♦2015年6月の情報を元に私が用意した書類です。最新情報はUSCISのサイトで確認お願いします。♦♦

書類準備③G325-A編

登録する時は戸籍謄本あると便利です。

必要な情報

  • 私と両親の出生地や生年月日
  • 私の現住所・過去5年間の住所
  • 私の過去5年間の職歴

手書きのサインが必要な書類です。

私が迷った箇所

“Applicant’s last address outside the United States of more than 1 year.”の箇所です。

 
”From-To”を記載しないといけませんが、

”To”って??まだ現在進行して住んでるんですけど、、、と??になりました。

Present Timeって書こうと思っても、スペースが足りません。

手書きで Present Timeか現時点の月/年を書くか迷ったんですが

結局、私は申請時点の2015年6月と記載して大丈夫でした。

私がネットで探した範囲で、どちらでも大丈夫みたいでした。

*追記 母が他界してしまったので母の”City and Country of Residence”は DECEASEDと記載しました。

なかなか亡くなってる場合の記入例がなく私自身困りましたので、、、 

 

*見逃しそうになりますが日本語で名前を記載する欄が下にありますので要注意!ですよ。

 

そして記載方法はyoutubeでも説明がありました。