自力でアメリカフィアンセビザ 書類準備①I-129F

自力でアメリカフィアンセビザ

 

♦♦2015年6月の情報を元に私が用意した書類です。最新情報はUSCISのサイトで確認お願いします。♦♦ 2017年4月更新フォームの情報を追記しました。

 

書類準備①I-129F編

サンプルexample-I-129F こちらから確認できます。

枚数は多いですが、フィアンセが書くところは少ないです。

私はpart2  “Information About Your Alien Fiancéの 1〜929〜36.b記入しました。

必要な情報は以下の通りです。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 結婚歴
  • 出生地
  • 過去5年間の住所
  • 過去5年間の職歴
  • 両親の情報
  • 離婚歴
  • アメリカへの渡航歴があるか
  • 現在アメリカ滞在中ならI-94の番号、入国許可の情報、パスポート番号など必要です。
  • I-94の番号はU.S. Customs and Border Protection のView travel historyより確認できます。
  • アメリカで住む予定の住所
  • 2年以内に相手に会ったことがあるかの説明
  • マリッジブローカーを通して出会ったのか? yes ならその情報も
  • ビザ申請する大使館 東京または沖縄を記載

 

ヤツが1から10まで伝えないと、勝手に解釈して間違えるタイプなので一通り全部調べました。(笑)

注意するところ

⭐️31.a32.f49.a〜50.fは、日本人なので日本語で 名前、住所を記載します。

31

 

⭐️34.a 54は記載スペースが足りなかったので(例)『Please see attached statement』と記載し詳細は別紙に書きました。

 

どんなことを書いたかは▶︎フィアンセビザ 書類準備⑥I-129F Supplement Part2, Question 54

 

私がI-129Fで迷ってしまったところ

City/Townって書いてあるところがあり

①都道府県名じゃなくて市町村名だけでいいのかな?と不安に思いました。

サンプルも市町村名だしと思って”市”だけで書きましたが大丈夫でした。

②オンラインのPDFに入力中のことですが、住所の”アパート”に印つけても、部屋番号入力できませんでした。

諦めて、ヤツに手書きでお願いしました。タイプと手書きが混ざってても大丈夫とのことです。

こちらの書類は手書きサインが不要なので、私た入力したあとヤツに引き継ぎました。

 

英語ですが入力方法をyoutubeで解説してあります。私は見て参考になったのでシェアします。

ビザ申請の作業はパートナーとの共同作業なので相手とのペースが違う場合、イライラしてしまいませんか?私はかなりイライラ!

そのペースの違いとは、ずーーーーっとお付き合いしないといけないのでうまく付き合っていく方法を探さないといけないと思っているところです。