自力でアメリカフィアンセビザ 書類準備⑤I-129F申請に必要な書類

自力でアメリカフィアンセビザ

♦♦最新情報はUSCISのサイトで確認お願いします。♦♦

書類準備⑤I-129F申請に必要な書類編

①I-129F

*漢字で住所や氏名を記載する場所があります。

*申請者の手書きのサインが必要です。

フィアンセビザ 書類準備①I-129F

写真 5x5(2人分)

*写真の裏に名前を記載

ィアンセビザ 書類準備②写真

 

G-325A (2人分) ➡️不要になりました!

 *漢字で氏名を書く所があります。

*それぞれ手書きのサインが必要です。

フィアンセビザ 書類準備③G325-A

 

④Fiancé Letter of Intent (2人分)

*手書きのサインが必要です。

フィアンセビザ 書類準備④fiancé letter of intent

 

以下はヤツへ任せているつもりです。

⑤申請者がアメリカ人である証明

(パスポート全ページコピーや出生証明書)

⑥I-129Fのカバーレター

⑦二人が過去2年間に付き合っている証明

写真・航空券・メールのやりとりなど。写真の裏に日付や場所、名前を記載。

⑧離婚歴があれば離婚証明書

アメリカだと裁判所取得。日本は戸籍謄本・抄本と英訳 翻訳者のサインも。

⑨G-1145

(書類を受け取ったらメールで連絡希望の場合)

⑩申請料 $340 ▶️$535 (2016/12/23より値上がり)

 

ほんとyoutubeって便利。パッケージの参考になると思います。これ見たら、まだまだ準備しなきゃって思わされました。

 

 

 



自力でアメリカフィアンセビザ 書類準備④fiancé letter of intent

自力でアメリカフィアンセビザ

♦♦最新情報はUSCISのサイトで確認お願いします。♦♦
書類準備④fiancé letter of intent編

 

90日以内に結婚しますって宣言書です。

こちらも手書きのサインが必要な書類です。

➡fiancé letter of intentのフォームダウンロードする

 

PetitionerとBeneficiaryでは少し文章変わりますので注意!

ヤツ Petitioner

I, (applicant’s name), do hereby state that I am legally able and willing to marry (beneficiary’s name),

and intend to do so within 90 days of (his/her) arrival into the US using the K-1 visa.

わたし Beneficiary

I, (beneficiary’s name), do hereby state that I am legally able and willing to marry (petitioner’s name),

and intend to do so within 90 days of my arrival into the US using the K-1 visa.

 

作成で迷ったのは申請場所[address of filing location]でしたが

USCISのサイトにWhere to File の箇所に記載がありました!

なんで迷ったかというと、カリフォルニアとかバーモントのサービスセンターの方が受理が早いのでなんとかできないか、よこしま?な気持ちが芽生えてしまいました(苦笑)

しかし、申請箇所はダラス一箇所でした!

File Form I-129F at the USCIS Dallas Lockbox facility: 

●For U.S. Postal Service (USPS): USCIS P.O. Box 660151 Dallas, TX 75266

●For USPS Express Mail and courier deliveries: USCIS Attn: I-129F 2501 South State Highway 121 Business Suite 400 Lewisville, TX 75067

調べると、Dallasから他のサービスセンターに転送される事があるみたいです。早いサービスセンターに転送されますように(笑)

追記→無事バーモントのサービスセンターに転送されました✌️



自力でアメリカフィアンセビザ 書類準備③G325-A →2017年4月不要になりました。

2017年4月更新のI-129Fフォームより不要になりました。I-129Fの枚数が増えG325Aの住所歴や職業歴、両親の情報を記載するようになっています。

 

自力でアメリカフィアンセビザ

♦♦2015年6月の情報を元に私が用意した書類です。最新情報はUSCISのサイトで確認お願いします。♦♦

書類準備③G325-A編

登録する時は戸籍謄本あると便利です。

必要な情報

  • 私と両親の出生地や生年月日
  • 私の現住所・過去5年間の住所
  • 私の過去5年間の職歴

手書きのサインが必要な書類です。

私が迷った箇所

“Applicant’s last address outside the United States of more than 1 year.”の箇所です。

 
”From-To”を記載しないといけませんが、

”To”って??まだ現在進行して住んでるんですけど、、、と??になりました。

Present Timeって書こうと思っても、スペースが足りません。

手書きで Present Timeか現時点の月/年を書くか迷ったんですが

結局、私は申請時点の2015年6月と記載して大丈夫でした。

私がネットで探した範囲で、どちらでも大丈夫みたいでした。

*追記 母が他界してしまったので母の”City and Country of Residence”は DECEASEDと記載しました。

なかなか亡くなってる場合の記入例がなく私自身困りましたので、、、 

 

*見逃しそうになりますが日本語で名前を記載する欄が下にありますので要注意!ですよ。

 

そして記載方法はyoutubeでも説明がありました。

 

 

 

 



フィアンセビザ パートナーの事情

私のパートナーは離婚歴があります。私が出会った頃は結婚していたと告白されたのはずいぶん前の事。

理由も理由なので気にもならないんですが。

その離婚について新しい事が分かって、

その結婚なーんと無効になっているそうです。

「はぁ〜っ?無効?」って思って。結婚が無効ってイメージが出来ないし、理解できなくて。

なんだかアメリカ合衆国では、条件をクリアし手続きをすれば出来れば無効にできるみたいです。

私の心配は無効になった結婚の証明書とかビザに必要なのでしょうか?って事!

あぁーーどうして問題が湧いて出てくるのか??

彼の弁護士に確認してもらっているので、その返事待ちです。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

追記

*弁護士から返事がきてやっぱり離婚証明書を取りに行くことになりました。

 

自力でアメリカフィアンセビザ 書類準備②写真

自力でアメリカフィアンセビザ

♦♦2015年6月の情報を元に私が用意した書類です。最新情報はUSCISのサイトで確認お願いします。♦♦

書類準備②写真編

私の失敗、、、ろくに確認もせず、写真をとってしまったこと。

スピード写真で5x7㎝のサイズがあったので、これでいいやぁーと思ってはりきって写真撮ったんだけど

あぁぁーショック!!背景白じゃなきゃだめなの忘れてた〜。

再びミスをしないため、もう一度写真の注意事項を確認。

サイズ:5センチx5センチ

光沢仕上げ

背景は白 または オフホワイト

無修正

頭のてっぺんから顎までが、25 〜35 mm

目の位置が写真の下位から28 〜 35 mm

頭が写真の中央にくるように

等等・・・

図:travel.state.gov

こちらに写真の例がありました➡Photo examples

 

この際、スタジオで確実に撮ってもらった方がいいと思い、近くの「スタジオ728」で撮ってもらいました。

アメリカビザ用ですと伝えたら、さすがに慣れているようで「アメリカビザ用ですね〜」と軽やかに言われて心強かった!

写真2枚と焼き増し用のCD-ROM付きで1650円でした。

のちのち写真データをアップしないといけないようなので丁度よかったです。

新しい家族

 

ヤツが亀を2匹買いました。クーリー と スクラッピーだって

ヤツと私 犬1匹 亀2匹 ビザが取れたら一緒に暮らすんだね〜

大丈夫かな〜?亀ちょっと苦手なんだけど。友達が愛着が湧いてくるよって言ってくれるから頑張ってみよう。

 

自力でアメリカフィアンセビザ 書類準備①I-129F

自力でアメリカフィアンセビザ

 

♦♦2015年6月の情報を元に私が用意した書類です。最新情報はUSCISのサイトで確認お願いします。♦♦ 2017年4月更新フォームの情報を追記しました。

 

書類準備①I-129F編

サンプルexample-I-129F こちらから確認できます。

枚数は多いですが、フィアンセが書くところは少ないです。

私はpart2  “Information About Your Alien Fiancéの 1〜929〜36.b記入しました。

必要な情報は以下の通りです。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 結婚歴
  • 出生地
  • 過去5年間の住所
  • 過去5年間の職歴
  • 両親の情報
  • 離婚歴
  • アメリカへの渡航歴があるか
  • 現在アメリカ滞在中ならI-94の番号、入国許可の情報、パスポート番号など必要です。
  • I-94の番号はU.S. Customs and Border Protection のView travel historyより確認できます。
  • アメリカで住む予定の住所
  • 2年以内に相手に会ったことがあるかの説明
  • マリッジブローカーを通して出会ったのか? yes ならその情報も
  • ビザ申請する大使館 東京または沖縄を記載

 

ヤツが1から10まで伝えないと、勝手に解釈して間違えるタイプなので一通り全部調べました。(笑)

注意するところ

⭐️31.a32.f49.a〜50.fは、日本人なので日本語で 名前、住所を記載します。

31

 

⭐️34.a 54は記載スペースが足りなかったので(例)『Please see attached statement』と記載し詳細は別紙に書きました。

 

どんなことを書いたかは▶︎フィアンセビザ 書類準備⑥I-129F Supplement Part2, Question 54

 

私がI-129Fで迷ってしまったところ

City/Townって書いてあるところがあり

①都道府県名じゃなくて市町村名だけでいいのかな?と不安に思いました。

サンプルも市町村名だしと思って”市”だけで書きましたが大丈夫でした。

②オンラインのPDFに入力中のことですが、住所の”アパート”に印つけても、部屋番号入力できませんでした。

諦めて、ヤツに手書きでお願いしました。タイプと手書きが混ざってても大丈夫とのことです。

こちらの書類は手書きサインが不要なので、私た入力したあとヤツに引き継ぎました。

 

英語ですが入力方法をyoutubeで解説してあります。私は見て参考になったのでシェアします。

ビザ申請の作業はパートナーとの共同作業なので相手とのペースが違う場合、イライラしてしまいませんか?私はかなりイライラ!

そのペースの違いとは、ずーーーーっとお付き合いしないといけないのでうまく付き合っていく方法を探さないといけないと思っているところです。