Youtubeで見つけた ”あなたの卵管の詰まりを自然に取り除く方法”

卵管水腫に良いこと、また調べました。

[embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=L9rK5ixz7i4[/embedyt]

出典:Top 10 Home Remedies
1.キャスターオイルパック

キャスターオイルにはリシノール酸が豊富で卵管周りの血液やリンパの循環を促進するのに役立つそうです。

 

用意するもの

  • キャスターオイル
  • オイルカバー(サランラップでok)
  • フランネル
  • 温熱ヒーター (ホッカイロや湯たんぽでも代用できるようです。)
  • 重曹


フランネルにキャスターオイルを染み込ませます。

お腹にキャスターオイルを染み込ませたフランネルを置く。

次にサランラップで生地をカバーする。

その上に温熱ヒーターを置く。

1時間くらいパックする。

パック後は重曹を溶かしたお湯にタオルを浸してパックしたところを拭き取る。

3日続けてパックして4日休むサイクルで様子を見て、体調に合わせて加減していいようです。必ずパックしない日を設ける。

 

2.ヨガ

 

ヨガは体の酸素と血液循環を高めます。また、卵管を塞いだり破損させたりする感染症や炎症との戦いに役立ち 定期的なヨガで、妊娠の機会を増やすことが期待できるそう。

ブロックされた卵管を開くために良いポーズは”Supported bridge pose”

  1. 仰向けに寝る
  2. 膝を曲げて足をお尻に寄せる
  3. 息を吸いながら腰をあげる
  4. 腰を膝と肩のラインに保つ
  5. 深呼吸をしながら数秒間ポーズを保つ
  6. 息を吐き出してゆっくり元のポーズに戻る

卵管閉塞を改善するのに良いポーズは” Leg up the wall pose”

  1. 両足を壁にあげる
  2. 10分〜15分くらいリラックスする。

注: 首や腰に怪我などがある場合は上記ヨガポーズは避けること。

3.フェティリティマッサージ

腹部マッサージは卵管のブロックを解除し、改善するのに役立つ理学療法の一種です。 マッサージは、卵管内と周りにより良好な血液循環をもたらし、瘢痕組織および癒着を分解し、炎症を減少させる。

 

A 2015 study published in Alternative Therapies found that manual physical therapy helps reverse female infertility attributed to occluded fallopian tubes, hormonal dysregulation, endometriosis and unexplained infertility and to increase successful in vitro cycles.

In this retrospective study of 1,392 infertile women, manual physical therapy treatment showed a 60 percent success rate in opening at least one fallopian tube and a 57 percent pregnancy rate for women whose tubes had opened.

オルタナティブセラピーで発表された2015年の研究では、マニュアルの理学療法は、閉塞した卵管、ホルモン調節不全、子宮内膜症および原因不明の不妊に起因する女性の不妊症を逆転させ、この1392人の不妊女性の後ろ向き研究では、人工理学療法の治療で、少なくとも1つの卵管を開けると60%の成功率を示し、開腹した女性の妊娠率は57%でした。 http://www.top10homeremedies.com/how-to/unblock-fallopian-tubes-naturally.html

1.腰の下に枕などを敷いて仰向けになりリラックスする。

2.温かいオリーブオイルで下腹部を軽くマッサージします。

3.骨盤の骨(子宮がある場所)の下からへそに向かって手を押し動かしマッサージする。

4.この位置を保ち、10秒で手を離します。

5.この手順を10〜20回繰り返します。

6.毎日これを行う。

また、腹部マッサージに特化したマッサージセラピストがより良い結果を得ることができます。

注:月経中または妊娠中の場合は、この治療法を使用しないでください

 

4.鍼

鍼治療は、卵管の機能を改善するための有効な方法。

専門家に治療を受けてください。

5.エクセサイズ

エクササイズは体内の炎症を軽減し、血液循環の改善に良い方法です。

これにより卵管の閉塞を減らすことが期待できます。

ストレッチは瘢痕組織を減らすことに最善であり、これは卵管閉塞の主な理由の1つ。

簡単なストレッチを定期的に行うことで骨盤痛を和らげるだけでなく、卵管内およびその周辺の閉塞を解消することが期待できる。

もう一つは身体全体の血液循環と生命エネルギーを改善するエネルギーのエクセサイズ。これは今度は卵管を含むあなたの全身を若返らせます。

6.生姜

ショウガは、卵管のブロックを解除するのにも適しています。 ショウガは、体の循環を改善し、炎症や閉塞を軽減するのに役立つ。

* 2カップの水に10分かけて刻んだショウガ大さじ1杯をゆで蜂蜜を加えて2〜3杯を毎日飲む。

 

7.ビタミンD

卵管を含む女性の生殖器系の細胞には、ビタミンD受容体が豊富に含まれている。

体内にビタミンDが豊富にあると、体内の受容体と結合して生殖系の遺伝子を制御し、エストロゲン産生を助け、これらすべての因子は卵管の健康な機能にとって重要である。

さらにビタミンDは、女性の出生率および体外受精の成果に影響を及ぼす新興因子である。 あなたの体がビタミンDを生産するのを助けるために毎日約10分の早朝の日光に浴びる。

ビタミンDが多いサケ、卵黄、ビタミンD強化食品 *ビタミンDサプリメントは、医師に相談した後に飲むことができます。

 

8.ビタミンC

卵管が閉塞して妊娠を苦労している場合、ビタミンCはその機会を増やす可能性がある。

特に、閉塞が感染または炎症に起因する場合、ビタミンCはそれをクリアするのを助けるかもしれません。

抗酸化物質であるビタミンCは、細胞構造に損傷を与える不安定な分子であるフリーラジカルから身体を保護します。ビタミンCは鉄の吸収にも不可欠で、免疫力を高め、感染症と戦う。

*柑橘類のようなビタミンCが豊富な生の食品を食べる。

*ビタミンCサプリメントを選ぶことができます。しかし、適切な用量と期間については、まず医師に相談してください。

 

9.タバコを止める
10.カフェインとアルコールを制限する

 

出典:Top 10 Home Remedies

 

サプリメント購入 卵管水腫(Hydrosalpinx)は改善するのか? 

両側とも 卵管水腫 (Hydrosalpinx)があります。

治癒は期待できず、病院では卵管切る選択しかありません。

何か方法はないかなと思って色々調べてみて

その中でセラペプターゼとシラジット フルボ酸複合体に期待して購入してみました。

左:Doctor’s Best, ベスト セラペプターゼ 中央:Jarrow Formulas, シラジット フルボ酸複合体 左:Now Foods, ビタミンB12入り葉酸
セラペプターゼ

セラペプターゼはタンパク質分解酵素です。このセラペプターゼが卵管水腫の改善に期待がもてるかもしれないと思いました。実際、卵管水腫を持っていて妊娠されたYoutuberの方が摂取していたサプリの中にこのセラペプターゼも含まれていました。

炎症や腫れた部分など傷んだ組織の治療をサポートしたり、痰や膿、鼻水などを分解し排出を促す作用があると言われています。こちらはカプセルでした。

 

シラジット フルボ酸複合体

シラジット フルボ酸複合体はミトコンドリアの活性化目的に購入しました。

期待している効果は卵子の若返り。シラジットはアーユルヴェーダで以前から使用されています。ヒマラヤの不思議と呼ばれるほど、シラジットで治らない病気はないと言われておりミネラルが豊富です。こちらもカプセルでした。

 

葉酸

そして葉酸です。葉酸はバファリンより小さく飲みやすいですよ。

 

葉酸はほぼ毎日、シラジット フルボ酸複合体とセラペプターゼは様子見で1日おきに飲んでいます。

改善するといいなぁと思っています。

そしてやっとキャスターオイルパックのセットが届いたので

試してご報告しますね。

 

 

卵管水腫 (Hydrosalpinx)にイイコト検索してみました!

卵管水腫 (Hydrosalpinx)の改善を目指して!

 

卵管水腫について調べても調べても、子供を授かる方法は西洋医学では体外受精以外の解決方法が見つからないですね。体外受精はヤツが納得していないので、それ以外の方法で何とかしなくてはいけません。二人の生活でもいいし、授かるかどうかは運命だからと言っています。私に気を使っているのかもしれませんが、、、

ですが私が出来ることがあるなら試みたい!!って思っています。

そこで今まで調べてみて私が試してみようと思ったものを紹介します。

漢方

漢方を調べると体質によるので処方してもらって飲んだ方がいいようですね。

卵管水腫は”湿”を溜めないようにケアしていくようですが

ただ完全に詰まっていると漢方で改善するのは難しいとの見解もありました。

私は生理痛のためツムラの当帰建中湯と抑肝散を処方してもらっており、不妊症にも効果が期待されるものです。

漢方専門医への相談は現時点では、見送ろうかなと思っていますが、どうしても気になったのがありkara desu:不妊の中国ハーブとアロマテラピーのブログにLeonurus(益母草)とセラペプターゼについて記載があり気になっています。

中国のハーブ、Leonurus(イームー曹操)と一緒に使用Siegesbeckia(XI西安曹操)は、中国で行われた臨床調査研究でブロックされている卵管を開くことが示されている。女性の大半は10日以内に治療に反応した。これらのケースの閉塞は、管の粘膜の肥厚、過度の粘液分泌、瘢痕組織、炎症、または感染した部分的な閉塞によるものであった。中国のハーブと組み合わせてこの状態を治療するためにうまく動作する可能性があります1つの治療は、酵素、セラペプターゼです。血行を促進しながら、セラペプターゼは、体内の瘢痕組織と嚢胞性組織に分解します。

blog:kara desuより

何と!益母草は養命酒に入っているんです。養命酒飲んでみようかなと思っています。

 

キャスターオイル(ひまし油)パック

[embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=ji5iUkO9zEY[/embedyt]

このキャスターオイルパック何だか良さそうです。早速キャスターオイルとフランネルを注文しました。届いたら開始したいと思います。

 

 

このパックの方法などまとめ記事がありました→【エドガー・ケイシー療法(排泄)】ひまし油湿布の効能・やり方

用意するもの

  • キャスターオイル
  • オイルカバー(サランラップでok)
  • フランネル
  • 温熱ヒーター (ホッカイロや湯たんぽでも代用できるようです。)
  • 重曹


フランネルにキャスターオイルを染み込ませます。

お腹にキャスターオイルを染み込ませたフランネルを置く。

次にサランラップで生地をカバーする。

その上に温熱ヒーターを置く。

1時間くらいパックする。

パック後は重曹を溶かしたお湯にタオルを浸してパックしたところを拭き取る。

 

youtubeでは1日おきにパックしていると説明していますが

3日続けてパックして4日休むサイクルで様子を見て、体調に合わせて加減していいようです。必ずパックしない日を設けることが大切です。

注意事項

ひまし油パックは毎日実施することも可能ですが、一般的には3日行って4日休むというサイクルで実施します。ひまし油パックにはいくつか禁忌事項があります。まず、女性は生理中に行ってはなりません。出血が増え、生理が不順になります。また、リンゴダイエットと同時にやってはいけません。妊娠中のひまし油パックも非常に効果がありますが、妊娠中はパックを温めないようにします。

日本エドガー・ケイシーセンターより

 

 

ヨガ

[embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=D1e0gQBenlE[/embedyt]

バタコナーサナ:仰向け合蹠ポーズです。

 

 

ヨガと有機食品を取り入れることで卵管の炎症を軽減することが期待されるそうです。

fight your infertilityより

Clear passage therapy

[embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=Xbq0m_RY-4I[/embedyt]

オハイオに店舗がないのが残念ですが、手術せずにマッサージのようなセラピーで良くなるなら、、、

5日間のプログラムだそうです。

実際に施術を受けるのは難しそうですが、こんなオプションもあるんだと思いました。

fight your infertilityより